Webライター 記事一覧

Webライター初心者が受けられる案件は?始めて2ヶ月目の収入はどのくらい?

めやん
こちらの記事では、ライティング歴2ヶ月、Webライター初心者の伊藤が6月にこなした案件や、1ヶ月間で書いた文字数、6月の収入をご紹介します!

こちらの記事を読むことで、

ライティングを始めて2ヶ月目の収入

6月に応募した件数

応募した案件の中から、受注に至った件数

これまでに受けた案件の詳細

6月に書いた文字数

これらのことがわかるようになっていますので、ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです。

 

ライティングを始めて2ヶ月目の収入

私は4月にクラウドワークスで活動を始め、5月にWebライティングを本格的に始めました。

ライティングを始めて1ヶ月目の様子はこちらの記事に書いてあるので、ぜひ目を通してみてくださいね!

こちらもCHECK

初心者Webライター1ヶ月目の収入!初心者が最も勉強すべきなのは「文章の基本」だけ

続きを見る

こちらの記事では、ライティングを始めて2ヶ月目に当たる6月分の収入についてお話ししていきます。

6月分の収入は、53,000円でした。

それまで、何の知識もなく、文章を書く機会といったら大学のレポートくらいです。

専門的な知識もゼロ。全く何もできない何も知らない状態から始めて2ヶ月目には53,000円を稼ぐことができました。

初心者Webライターが6月に応募した件数

Webライティング2ヶ月目の私が6月に応募した件数は、7件です。

応募した7件のうち、案件の取得に至ったのは5件。案件の受注に至り、さらに継続案件につなげられたのは3件でした。

継続案件に繋ぎ、現在もお仕事が続いているものは2件です。

初心者Webライターが仕事を得る方法

初心者だと、なかなかクライアント様からお返事をもらえなかったり、受注に至らないことが多発して、仕事を獲得するだけでも一苦労ですよね。

そんな時は、「ポートフォリオ」を作りましょう!

ポートフォリオとは簡単に言えば実績です。自分が書いた記事やブログをクライアント様に見せると、受注率が格段に上がります

私もポートフォリオが何も無い状態で応募していたのですが、これではいつまで経ってもお仕事がもらえない!と感じて個人ブログを設立したり、クラウドワークスで「未経験可」の案件を受注してメディアに掲載される記事を作成するなど、ポートフォリオ作りに勤しみました。

自分の実績になると思えば、自ずと仕事で作成する記事の質も向上しますし、ブログは自分の資産になる。一石二鳥です。

無能な私でもできた!未経験、初心者でもできる案件

ここからは、初心者Webライターでも受けることができた案件についてお話ししていこうと思います。

私が6月に受注した案件は継続案件も含めて全部で11件です。契約をした件数が11件で、実際に書いた記事数は26記事になります。

クライアント様に認めていただいて、継続案件に至った案件もあれば、実力が足りずに打ち切りになった案件ももちろんあります。

ちなみに私は、何の知識もない、何の特技も無い、何の専門知識もないただの大学生です。そんな無能な私にもできるということは、Webライティング未経験、初心者の方にもできるということ。

仕事の細かい内容や、クライアント様の名前などはご紹介できないのですが、ライティング初心者の私でも継続案件につなげることができた案件をいくつかご紹介します。

実際に私が執筆した記事がメディアに公開されていますので、そちらも併せてご覧ください。

メディアに掲載される記事の執筆

メディアに掲載される記事の執筆はマニュアルがしっかりと定められているものが多く、初心者でも安心して取り組むことができます。

しかしマニュアルの規定が厳しく、テスト記事で合格して受注に至ったものの、実力不足で打ち切られてしまった案件もあります。

向き不向きもあるので、マニュアルを読んで規定を全て把握するのが難しいと感じる場合は辞退して、自分の進めやすいお仕事を選ぶと良いですよ。

以下に私が実際に執筆した記事を載せているので、ぜひご覧ください!

Youtubeのナレーション原稿作成

Youtubeなどで、ニュースや時事ネタの読み上げ系動画を見かけたことがある方はいらっしゃいますか?

あのナレーションの原稿を書くお仕事も現在担当しています。

物事を調べるスキル、得た情報を文章にまとめるスキルがあれば誰でもできます。

小学校の頃、気になった新聞の記事を切り抜いて要約・感想をまとめる夏休みの宿題、ありませんでしたか?あれができれば大丈夫です。

ナレーション作成のお仕事が気になる方は、クラウドワークスで「ナレーション作成のお仕事」という案件を探して、受注してみると良いですよ。

6月に書いた文字数

6月に受注した案件で、書いた文字数は83,000文字でした!

83,000文字書いて、53,000円の収入。つまり1文字あたりの平均が0.6円ということです。

初心者の平均文字単価は0.5〜1.0円なので、妥当な収入ではないかと思います。

時間に換算すると、やはり普通にバイトなどの労働をした方が還元性は高いのです。しかし、外に出たく無い方や、対人関係で病んでしまう方には十分稼げる手段なのでは無いでしょうか。

5万円なら週3日アルバイトに行っているのと同じくらいの収入ですし、在宅で5万円稼げるのは嬉しいですよね。

Webライター初心者でも5万円は稼げる!

いかがでしたか?

Webライティングに興味があるけど、どのくらい続けていれば稼げるようになるのかわからない方や、全く未経験でどのように稼げば良いのかわからずに不安という方の力になれたらと思います。

私も4月から在宅で稼ぎたいと思い、クラウドワークスを始めましたが、右も左もわからずに手探り状態でした。

それでも2ヶ月目で5万円稼げるようになったという経験は財産になると思うので、これからWebライティングを始めたいけど不安な方にとって少しでも有益な情報を提供できたらなと思います。

月5万円を稼ぐための詳しい行動については、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらもCHECK

初心者Webライターでも月3〜5万は稼げる!経験・資格・専門知識は一切必要なし!

続きを見る

何か質問やご感想ありましたら、Twitterでも、ブログへのコメントでも、お待ちしておりますので、ぜひぜひ書き込んでみてくださいね。

皆さんからのコメント、お待ちしております!

-Webライター, 記事一覧
-

© 2021 めやんブログ Powered by AFFINGER5